妻が飲み屋で知り合った男と浮気。でも一度きりの過ちだから、大目に見ます

まず妻の浮気に気づきましたのは、妻が頻繁に誰かと連絡を取るようになったことがきっかけでした。そのときわたしの年齢は45歳で、妻は5歳年下の40歳でした。

子どもはもう手がかからない年頃だから、しょっちゅう飲みに出かける妻

わたしはごくごく普通のサラリーマンで、妻は専業主婦という、どこにでもいるような家族構成でした。妻の浮気相手は妻よりも若い、30代だったと聞いています。そして、子どもたちが自立をするようになった年くらいから、始まったと思います。

わたしたち夫婦は早くに結婚をし子どもを授かりましたので、割と子育てもあっという間に過ぎました。妻が浮気をしていた当時、長男はそのとき高校生でしたし、下の子も中学生であまり手がかからなくなりました。そうして、妻は頻繁に飲みに出るようになったのです。

昔からお酒が好きだったのですが、子どもたちに手がかからなくなりますと、お店に行くのも楽しみになってきたようです。「ママ友たちと飲みに行くの」だと言って、しょっちゅう飲みに繰り出していました。そうして、その飲み屋で知り合った男性と意気投合し、浮気してしまったんだと思います。

妻の携帯を覗き見。すると男と連絡を取り合い、浮気していたことが判明

妻の浮気に気づいたきっかけは、携帯で連絡していた相手の名前を見たからです。男性の名前でしたので、内容を確認してみたところ、明らかに浮気をしている内容でした。そこで妻に問い詰めたところ、あっさりと非を認めたのです。

わたしは妻の開き直った態度にますます腹立たしく思いました。しばらくの間は、自分が仕事で忙しい間に、妻はそういったことをしていたのだと思うと、すごく悲しくなりました。しかし、とりあえずはもう会わないと言ってくれましたので、許すことにしました。

妻が浮気してショック。酒に溺れるも、職場の同僚に励まされ許すことに

妻の行動にショックを受け、わたしも酒におぼれるようになりました。しかし子どもたちのためにも自分が頑張って、今は我慢をしようと決意したのです。なかなか立ち直ることはすぐにはできませんでしたが、職場の同僚やゴルフ仲間などになんとか励まされ、なだめられました。

そうして、浮気したのは「妻のことをかまってやれなかった自分のせいだ」と思うようになりました。さらに、妻にも子どもたちのことをこれまでまかせっきりで頼りにしすぎたことを反省し、感謝するようにもなりました。

「妻の一度の過ちくらい大目に見られる男にならないと、一人前になれない」と、仲間から言われました。そういった広い心を持つ男性になれるように努力していこうと思いました。そして自分も趣味を見つけ、何かに没頭しようとも思いました。好きなことをして生きるのが一番いい生き方だと思います。