【妻が携帯でヒソヒソ話】友人と恋愛話じゃなく、職場の男と浮気していた

夫である私は23歳で妻は26歳、子供2人の4人家族です。これは4年前の話になりますが、今でも忘れられません。それは、子供たちが進学すると同時に、妻も家計の事を考えて、パートに出た時の事でした。

妻の勤め先はパチンコ屋。愛想が良いから、接客業もきっとうまくいく

妻の勤め先はパチンコ屋で、コーヒーショップの店員でした。結婚する前はよく2人でパチンコ屋に出掛け、一緒にうったりしていました。そして、自分がよく行くパチンコ屋で妻が働くと聞いたので、良い考えだなと思ったのが間違いでした。

パチンコ屋はパート時間が短いけれど、時給が高いのです。妻はパチンコ屋自体慣れていたし、愛想がいいので、体を動かす接客業が楽しいと言って働いていました。自分も妻がいるパチンコ屋に遊びに行ったり、最初は何も問題なく始まりました。

職場の友人と遊んだり、親身になって恋愛相談に乗る妻を応援することに

妻が働き出して3ヶ月くらい経った頃です。職場内で何人か友達ができたみたいで、職場の子と遊びに行ったり、相談に乗るようになっていました。「今日は〇〇ちゃんからこんな相談を受けた」「明日は〇〇ちゃんと〇〇に行ってくるね」とちゃんと僕に話してくれていました。

元から僕たちはあまり隠し事をする夫婦ではなく、何でも話すタイプでした。妻が働き出してからの僕は特に心配する事もなく、仕事に送り出していたのです。

妻は、職場の1人の子から、職場内の恋愛絡みで深い相談を受けている事を僕に話してくれました。妻も分からない事は僕に聞いてきたり、親身に相談に乗ってあげる妻を「大変だな」と思いながら応援していました。

夜中にベランダから妻の声がする。携帯電話からは男の声が漏れている

ある日、夜中に目が覚めた僕は、隣で寝ていたはずの妻がいない事に気付きました。布団から出ると、ベランダの方からヒソヒソと妻の声がして、携帯で誰かと話していました。

僕は「また例のあの子から相談かな」と妻の邪魔にならないようにそっと窓を開け、妻の隣に行きました。すると、妻はすごくビックリした感じで僕に気付いて「あっ、ごめん、また連絡するね」と急いで電話を切ろうとしたのです。

おかしいと思って妻から電話を取り上げると、携帯から聞こえて来た声は男の声で「じゃぁまた、明日ね」と言って電話が切れました。一瞬で、全てが妻の嘘だったんだと分かり、激しく怒りが込み上げてきました。

職場の浮気相手とラインしていた妻。激しい怒りで、パチンコ屋に乗り込む

「許せない、相手の男は誰なんだ」と妻を問いただしても妻は言うはずもなく、その日から僕は妻の携帯を預かり、調べました。すると、ラインのやりとりから名前が分かりました。それは、同じパチンコ屋で働く男だったのです。

次の日妻の働くパチンコ屋に乗り込み、その男に「今度、妻に近付いたら上にバラすからな!」と言って店を出ました。それから妻は反省して、すぐそのパチンコ屋を辞めました。それから4年経った今、僕たちは幸せに暮らしています。