嫁の浮気を疑ったのは-携帯をロックし始め、外遊びや口喧嘩が増えたこと

自分が25歳、元嫁が20歳の時に結婚しました。世に言う「出来ちゃった婚」です。現在自分は31歳。息子が5歳になり、2人で生活しています。浮気を疑い、口論になったのが原因の一つで嫁と別れました。

新婚旅行にも行けず、欲求不満だった嫁。喧嘩することが増えていく

結婚してすぐに子供がいたので新婚旅行にも行けず、嫁も外で遊ぶことが減り欲求不満だったのだと思います。結婚した当時は強い束縛とまではいかないものの、軽い束縛は有りました(今日は誰と遊びに行くの?、女の子はいるの?など)

結婚して3年後くらいからです。もともと男友達の多い元嫁は、友だちと遊ぶ時間が減り、喧嘩をすることが多くなりました。自分はどちらかというと子供の面倒は見る方で家事や子育ても積極的にやっていました。

嫁は毎週遊んで朝帰り。さらに、偶然見た携帯から男のエロいメールが…

さらに、元嫁が外へ遊びに行くのも反対ではなく、行きたい時に行けばいいよというスタンスだったのです。それが良くなかったのでしょうか。毎週遊びに行っては翌日の朝に帰ってくる様になりました。

さすがに遊びすぎだと注意すると、機嫌が悪くなり口論に。そして、嫁が携帯にロックをかけるようになったのが浮気を疑い始めた最初のきっかけです。「毎週遊びに行く」「携帯にロックをかける」「口喧嘩が多くなる」といった行動から、嫁の浮気を疑いました。

月日は流れ、1年経ったころです。たまたま見てしまったメールで、嫁の携帯に男友達から「この間は楽しかったね、また一緒に飲みたいね、今度は俺のも・・・いいこといっぱいしてあげるよ」などといったエロい内容のメールが。

結局嫁は浮気していなかった。でも喧嘩が絶えず、嫌気が差して離婚

流石にそれを見たからには喧嘩になるのが普通かと思います。しかし、見たその日には言わず少し冷静になろうと3日間は黙っていました。浮気していてもおかしくないと思っていたし、元嫁も若いので、そこまで頭には来ていませんでした。

結局、元嫁は浮気していませんでした。男性からのメールも仲の良い友達ではなく、ちょっかいを出してくるだけの男でした。毎週、嫁と飲みに遊びに行く男の人は居るものの、ほとんど女の人と遊びに行っているようでした。

携帯を勝手に相手の男に触られて、ラインの連絡先を見られたのだそうです。浮気はしていなかったものの、喧嘩は絶えませんでした。そして、息子の面倒も十分に見ない元嫁に嫌気がさしたので離婚しました。今ではもう少し、優しく接してやればよかったかなと反省もしています。